桜が誇るテレポーターハウスを紹介したかった

Uzuwa@uzuwa)です。ウルティマオンラインを始めてから約一ヶ月が経過しました。楽しい。

で、その間、ずっと心に引っかかっていたことがあるのです。




桜のテレポーターハウスの噂

「テレポーターハウスはご存知ですか?」
「初めて聞きました……」
「アビスダンジョンの中にある桜シャードが誇る便利ハウスです」

ウルティマオンラインを始めたばかりのころ、ユーの牧場でテレポーターハウスを教えていただきまして。

エンドレスジャーニーアカウントは家も銀行も制限されているため、荷物を限りなく少なくする必要があります。

ですので、テレポーターハウスを使えばルーンブックが不要になるという寸法です。まさにミニマリスト!

情報ありがとうございます(コメントもありがとうございます)!

アビスダンジョン入場クエスト

アビスダンジョンに入場するには資格が必要になるということで、まずはそのためクエストを進めていきましょう。

ロイヤルシティで「飛び交う噂」というクエストを承りまして……。

連続クエストの「起き上がる者たち」を発生させます。

夜になると動き出す赤ネームのガーゴイル御一行さまを討伐するのだそうです。

「姿を隠しました」

というわけで、日が暮れるまでハイド(人間保証)状態で待機することにします。

その間にトイレへ行き、コーヒーを淹れるのです。ネスカフェゴールドブレンドです。

接続が切断されていました。

10分?くらい動かないとコネロスする仕様は変わっていないのですね。

で、再ログインしてみると……。

難しい名前のガーゴイルたちがわらわらと発生していました。

必殺技であるインビジからのエナジーボルテックスで壊滅させてくれようぞ!

「Vas Corp Por!」

え……消された……?

何かの間違いかもしれませんので、再び召喚してみます。

「Vas Corp Por!」

うん。消される。清々しいほど気持ち良く消される。

その結果……私はどうなってしまったのかといいますと……。

袋小路に追い詰められました。命だけは助けて欲しい。

大きな心で許してやってほしい。

で、ガーゴイルたちに隠れながらこそこそとリコールして……。

リーサル・ウェポン(殺戮兵器)低地ボウラ先生にご同行いただきます。

これでガーゴイルたちに勝ち目はありません。私をコケにしたお馬鹿さんたちを粛清します。

ものの数分でホーリーシティ陥落させてくれようぞ!

……あ、あれ?本当に陥落できそう。

私の台本ではここで低地ボウラがやられてオチの予定だったのですが……。

嬉しい誤算でクエストをクリアしてしまいました。

低地ボウラには今後一年くらいリンゴを二個ずつ食べさせようと思います。

いやあ、初めてまともなプレイ日記を書けそうだなあ。

アビスダンジョン探検隊

で、(情報サイトを見ながら)単一の神殿で無事に入場資格をいただいて……。

※ここで一時間ほどハマりました。

いよいよ諸王の墳墓からアビスダンジョンへ向かいます!

いざ!行かん!

徒歩では無理でした。私が浅はかでした。

ですが、これをオチにはしません。

せっかくここまで来たのだから、私はテレポーターハウスを紹介する記事が書きたいのです。

徒歩移動のポリシーを捨て、功労者の低地ボウラを捨て、再チャレンジします。

エセリアルユニコーンで一気に駆け抜けます。私は疾風(かぜ)になるのです。

パンイチで倒れている私を横目で見つつ……。

保険金で破産しそうな銀行口座から目をそらしつつ……。

とうとうたどり着いた!この先がいよいよアビスダンジョンだそうです。

では、テレポーターハウスを探してブログで紹介することにしましょう。

ここは今から情報系ブログになります!

ここは地獄の何丁目だろう……想像していた場所と違う……。

そもそも家とか建てられるのでしょうか……?私が場所を勘違いしているのでしょうか……?

オラついたモンスターが徘徊しています。タゲられまくります。

まあ、まあまあまあ、とりあえずテレポーターハウスを探してみましょう。

私のインビジスキルを駆使すれば、モンスターなんてどうにでもなります!

どうにもなりませんでした。誰かテレポーターハウスのルーンをください。